ブログ

2019年5月10日

お伊勢参りに行って来ました。

東松山中央店 宮内です。

平成から令和になり、日本の聖地、伊勢神宮に行って来ました。

羽田からANAで大阪伊丹へ、大阪難波から近鉄特急で三重県伊勢市に入って来ました。

飛行機からの富士山

一日目は、到着が、夕方になったので、明日からお参りです。

夕飯は、松坂牛のステーキです。口の中で溶けていきます。

明日に備えて21時に就寝です。

 

二日目

朝、3時30分起きです。早く寝たのは、早く起きる為です。

ホテルを4時30分に出て、外宮へ向かいます。早朝5時から参拝が出来ます。

9時頃から参拝者でいっぱいなので、早朝参拝がオススメです。

外宮の正式名称は、豊受大神宮(とようけだいじんぐう)といい、衣食住、産業の

守り神として信仰される豊受大御神がお祀りされています。

御朱印を頂き、一番人気の開運鈴守(開運を祈願した勾玉型のお守り)を授与。

正宮にお参りして、一旦ホテルに戻って朝食です。

食事が、終わると内宮へ偵察です。

宇治山田駅から、内宮行きのバスに乗ります。パスモやスイカが使えますが、オートチャージ

しませんので、残高に注意をして下さい。近鉄の駅の券売機で確認、チャージ出来ます。

(JR参宮線は、ICカードが使えませんのでご注意を)

内宮の一つ手前でバスを降ります。神宮会館に行く為です。

ここである情報を入手出来ればと思い立ち寄ります。

実は、奉祝令和記念の御朱印帳を手に入れる為です。ここの売店分は、完売していました。

内宮参集殿伊勢神宮崇敬会授与所で確認してほしいとの事。ちなみに外宮も完売していました。

混んでる中、内宮へ向かいます。

内宮の正式名称は、皇大神宮(こうたいじんぐう)といい、祭神は、天照大御神です。

御朱印を頂き、ここでも開運鈴守(こちらは、巾着型のお守りです。)を授与。

正宮にお参りして、内宮参集殿伊勢神宮崇敬会授与所に向かいます。

奉祝令和記念の御朱印帳について確認した所、今日の分は、終了。

あした朝7時20分から授与の予定との事。

確認したので、おはらい町おかげ横町へ

午前11時ですが、まずは少し早い昼食です。すし久で、『てこね寿し』を食します。

醤油ダレに漬けたカツオを酢飯の上にのせてあります。

その次は、赤福本店へ寄って、散策しながら、ホテルへ戻り、お昼寝です。

夜は、蔵deらーめんへ、味噌ラーメンのお店です。

伊勢味噌、信州味噌、北海道味噌から選べます。

伊勢味噌と北海道味噌をチョイス。

伊勢味噌は、豆味噌の渋み苦みが特徴的で濃厚な深い味わいで、

北海道味噌は、芳醇な香りとコクで、クリーミーな味わいです。

3日目(最終日)

朝、5時に起き、6時30分に駅へ、

ホテルでタクシー手配が出来なかったので、7時3分始発のバスを待ちます。

待っていると、タクシーが来たので、乗車し、内宮へ向かいます。

7時には、内宮へ到着、内宮参集殿伊勢神宮崇敬会授与所へ。

既に50人ほど並んでいます。

通常は、8時30分から始まりますが、7時20分から奉祝令和記念の御朱印帳の授与が

始まりました。私のすぐ後ろで授与は終了。タクシーが来なければアウトでした。

ホテルに戻って、朝食です。

ホテルでのんびり過ごして埼玉へ戻って来ました。

写真の左側が奉祝令和記念の御朱印帳(金色)、右側は通常(青)

安達ひかる
東松山中央店
安達ひかる
  • facebook
  • twitter

WEB試乗予約する

  • 販売店へのお問い合わせ
  • 0495-33-4010(AM9:00〜PM7:00 水曜定休)